頼の2大看板

JR博多駅博多口より徒歩約7分の好立地にある頼の2大看板料理は、博多名物「もつ鍋」と「ごまさば」。
どちらの料理も、店主自身が「一番おいしい」と感じるように、調理、 ご提供しておりますので、想像とは一味違ったおいしさに出会えることでしょう。
どっちを食べる?それとも、どっちも食べちゃう??

ごまさば

もつ鍋

頼に来たらコレ食べんね!

まずはごまさば

博多でも、多くの居酒屋がご提供している「ごまさば」ですが、
頼のごまさばは一味違ったおいしさです。
ついついまた食べたくなるような、ごま醤油とさばのハーモニー。
お酒にもピッタリですが、実はごはんにもピッタリ!
九州の地酒と一緒に楽しむも、白ご飯の上に乗せて食べるも
お客様の一番食べたい方法で心行くまでお楽しみください!

頼のごまさばがおいしいヒミツ

自家製ごま醤油

  • ごま醤油1
  • ごま醤油2
  • ごま醤油3
  • ごま醤油4

ごま醤油出来上がり

頼のごまさばのおいしさの要と言っても過言ではない「ごま醤油」は、
店主が手間ひまかけて醤油から手作りしています。
出汁などを加えて作り上げた特製醤油を、
たっぷりのごまペーストに合わせ、完成。ごま醤油は、
その濃厚さから、味噌と間違われるほどです。
顔を近づけただけでその濃厚さが感じ取れるほどの風味豊かさで、
サバの旨味や甘味を引き立てます。

鮮度抜群獲れピチさば

さば原体

さば

さばは鮮度が命。確実においしいさばを仕入れるため、
仕入れは店主自らが信頼のおける魚屋さんに出向き、
実際にさばの状態を見てから行います。
できる限り九州近海のものを仕入れるため、鮮度の良さは抜群です。

お一人様、お二人様には

お一人様やお二人様で、あまり量は食べられないけど
色々なものを食べたいという方には、
ハーフサイズでのご提供も可能です。
お気軽にお申し付けください。

ごまさばハーフ

そして外せない

ぷりっぷりの国産和牛もつのみを使用した、「和牛もつ鍋」。
こってりとした博多もつ鍋を想像される方も多いでしょうが、頼のもつ鍋は、もつの旨味や甘味を引き出すように、あっさりとした出汁ベースのスープが特長です。
思わずほっとするような優しい味わいで、いくらでも手がのびる絶品鍋に仕上げました。

おいしさの決め手!!

もつ鍋のスープは、昆布とかつおからとった出汁に醤油を加えた、優しい出汁ベース。
そのままスープとして飲めてしまうほどにあっさりとした味わいで、濃厚なもつの旨味・甘味をしっかりと感じられます。スープは醤油、味噌の2種がございますが、どちらもベースは出汁を使用しています。

出汁

  • 出汁をとる(こんぶ)
  • おいがつお

出汁を濾す

和牛もつ

和牛もつ煮込んだ後

もつ鍋の主役「もつ」は、
国産和牛の小腸のみを使用。
脂の質が良いため、
食べてももたれにくく、
旨味と甘味はしっかりと
感じられることが特徴です。
とろけるような柔らかさと
独特な食感。噛みしめるほどに
口いっぱいに広がる旨味を
ご堪能ください。

もつ鍋は2種のスープよりお選びください

しょうゆ

昆布とかつおでとった出汁に醤油を加えた、優しい出汁ベースのスープ。主張をし過ぎず、もつの旨味を引き立てる味わいです。

その他のお食事メニューを見る

みそ

醤油のスープ同様、あっさりとした出汁ベースのスープに味噌を加えたスープ。 基本はあっさりとしながらも、深みとコクが加わりました。

一緒に飲みたい九州・福岡の銘酒

最上部へ